【入園入学準備なび】新入学・新入園児パパママ応援サイト!

幼稚園や保育園・保育所生活のフィナーレです!当日の服装からマナーまで【卒園式】

入園入学準備 > 入園・入学Q&A > 卒園式

卒園式

入園式でスタートした子供にとっての初めての集団生活。入園するまで色々思い悩んだこともあるけれど、楽しい思い出もたくさんあったことでしょう。そんな園生活に別れを告げるのが卒園式です。
新しい生活への不安と期待が入り混じってわくわくドキドキだった入園式とは違って、仲の良かったお友達と離れ離れになってしまったり、大好きな先生たちとお別れだったり、と手放しで喜べるだけじゃなくて、ちょっと子供と一緒にしんみりして、わが子の成長ぶりに思わず涙ぐんでしまう方も多いことでしょうね。
ここでは、卒園式にまつわるお悩みにQ&A形式でお答えします。

卒園式の服装は?

新しい門出のひたすら華やかなイメージのある入園式とは違って、卒園式はしめやかな式典という方がしっくりきますね。卒園式もそのイメージにふさわしいものを選びましょう。
ここでは、そんな晴れ舞台にふさわしい卒園式のお子さんの服装とお父さんお母さんの服装に分けてご説明していきましょう。

子供の卒園式の服装

・制服での卒園式

制服のある幼稚園や保育園・保育所では、卒園式の時も制服着用ということがほとんどです。
いつもの制服だから、何も用意せずにそのままでいい・・ではなく、せっかくの晴れ舞台&ずっと着ていた制服の最後の出番に感謝をこめて、いつもより念入りにアイロンをかけたり、エチケットブラシでゴミを取ったり、汚れがないか確認しましょう。ビデオや写真などを撮影する卒園式なのですから、綺麗な制服で締めくくりたいですね。
また、制服の場合はみんな一緒の服装なので、髪型や靴下などの小物をいつもと変えてあげてもいいかもしれませんね。

・卒園式用に子供用フォーマル服を購入する場合

制服のない幼稚園や保育園・保育所では、入園の時よりもシックなもので、男の子ならブレザーやベストにシャツとズボン、女の子ならワンピース、ブレザーにブラウスとスカートなどのフォーマルな感じの服装がよいでしょう。入園の時は女の子にピンク色などのお洋服を着せる方も多いですが、卒園式の時はそういう服は浮いてしまう可能性もあります。事前に周りのお友達がどんな服を着るのか、他のお母さんに聞いてみるといいでしょう。
卒園の時には入園式のスーツは小さくなってしまって着られませんが、七五三の時に購入したスーツがあれば、それを着回しできます。また、新しく購入するという場合、制服のない小学校へ入学するのであれば、入学式の洋服も必要になりますから、着回せるデザインがおすすめです。卒園式・入学式の前後に、法事などの予定があるならば、卒園式にも着られるものをセレクトして購入するといいでしょう。

・リサイクルショップやレンタルでの子供用スーツ、袴を用意する場合

すぐに着られなくなるので新品を購入するのは・・・と躊躇されている方は、入園式の子供の服装のところでも書きましたが、親戚や友人で同じような年齢の子供がいる方に貸してもらうかお下がりを頂けないか聞いてみたり、リサイクルショップの子供専門店やレンタルショップがあれば利用したりするという方法もあります。
卒園式用に子供用の着物や袴のレンタルというのもあります。確かに素敵なのですが、小さな子供が着ることを考えると動きにくさ、トイレが大変という心配もありますのでおすすめできません。

親(列席者)の卒園式の服装

華やかなパステル調のマザースーツを着ている人が多かった入園式と違って、卒園式はシックな装いに身を包む方が多いようです。
お母さんは黒や紺、グレーといった落ち着いた色のスーツを着用されることが多いですね。スーツを購入される場合は、入学式のことを考えて、着回しの利くシックな色合いのアンサンブルスーツを購入するといいでしょう。ブラックフォーマルを既にお持ちなら、パールのネックレスやコサージュで華やかさをプラスして着用されることをおすすめします。
お父さんも卒園式の服装も、シックなスーツが無難でしょう。

卒園式当日の注意は?

卒園式当日に意外と忘れがちで気をつけた方がいいということをいくつかご紹介します。
ほとんど入園式と被っているかもしれませんが、改めてご紹介しましょう。

・荷物が増えてもいいように予備のバッグを持参しておきましょう

卒園式では、それまで園で使っていた道具などの備品や記念品などを持ち帰ることが多いので、折りたためるバッグや風呂敷などを持参しておくと便利です。

・上履きを忘れずに持参しましょう

子供の分はきちんと持っても、自分たちの分を忘れることも意外に多いです。
卒園式に着ているのがフォーマル服だということを考えて、服に合う上履き・室内履きを用意しましょう。
黒などシックな色やフォーマル服に合わせたルームシューズや、パンプスを上履き用に底を拭いて持参してもいいでしょう。適当なスリッパを持参して、後で記念写真を見てビックリ!足元が浮いていたなんてこともよくある失敗です。

・ハンカチも忘れずに!

ハンカチなんていつも持っているから大丈夫!・・と、侮る無かれ。
わが子の成長に、晴れ舞台に、お世話になった先生との別れにジーンときてしまうのも卒園式ならでは。涙を拭くハンカチは必須です。「大丈夫!私は泣かないわ。」と言う方も、子供の涙を拭いたり、お友達ママの涙を拭いてあげたりと、感動の場面には必要ですよ。
フォーマルな装いに合わせて、レースがついていたり、ブランドハンカチなど、普段よりちょっと上品なハンカチを用意するといいでしょう。

・季節にあった服装を心がけましょう

卒園式は3月ですから地域によってはまだ寒いところもあります。
園側でも暖房は用意してくれていると思いますが、お子さんも親御さんも寒くないように寒さにも配慮した服装にしましょう。特にお母さんは春物のスーツを着用される方が多いので要注意です。

・卒園式当日の自家用車の利用は迷惑です

幼稚園や保育園・保育所には広い駐車場がありませんので、車は避けましょう。

・撮影については園の指示に従いましょう

わが子の園での最後の晴れ姿を撮りたいという熱意は分かりますが、あまりにも熱中し過ぎて他の方の迷惑にならないように。園の指示に従って節度ある撮影をしましょう。

卒園式についての体験談

▼Nさんの体験談「寒さのあまり風邪を引きそうでした」

卒園式は3月だから、もう春だし、幼稚園にも暖房が入っているだろうし春物でOK♪とあまり深く考えずに、通年用(要するに春夏物)の紺色のスーツを着て、子供の卒園式に出席したNさん。
コートも冬物ではなくて、春仕様の薄手のスプリングコート。それなのに、その日は冬に逆戻りしたかと思うくらいの寒さになってしまいました。卒園式の会場となった幼稚園のホールには暖房はありましたが、そこそこの広さがあるので暖房もあまり効果がなく、卒園式の間中寒くて大変だったのだとか。
これから小学校の入学式もあるし、今風邪を引くわけには行かない!!!と気合で何とか乗り切ったNさんですが、せめてカイロを用意しておけばよかったなぁと3月を甘く見過ぎたと後悔したそうですよ。
天気予報などで気温は要チェックですね!

▼Hさんの体験談「肝心な晴れ姿を撮り損ねました・・・」

Hさんは一人息子の初めての保育園の卒園式に父母揃って出席しました。
子供の晴れ姿を撮るために、保育園の在園中活躍していたデジタルビデオカメラも当然用意していました。ところが、いざ式が始まって、Hさんのダンナさんが写そうとするとビデオカメラの調子がおかしい・・・。全くうんともすんとも言わず、撮影モードにならないのです。どうしたんだろう・・・よりによってこんな日に壊れなくてもと恨めしい気持ちになりつつ、仕方がないので、Hさんが持ってきていたもう1台のデジカメのみで撮影することにしました。そして、卒園式が終わりに近づく頃、ふとビデオカメラを覗いて見ると、普通に使えるではありませんか!
実は、Hさんは当日車で保育園に来られるようにすぐ近くに住んでいる友人の家に車を置かせてもらえるように頼んでいたので、卒園式には車で来ることにしていたのです。ですから、Hさんのダンナさんは、せっかくの日に絶対ビデオカメラを忘れないようにと、わざわざ前の日に車にビデオカメラを積んで用意していたという訳です。ところが、それが仇になったのですね。3月とは言っても、まだ寒くHさんの住むところでは雪もあり、実質はほとんど冬みたいなものです。外とそんなに気温の変わらない寒いところにビデオカメラを置いておいたのですから、温かい室内に持ち込んでもすぐには使える状態にならないのも当たり前です。そんな訳で、ここぞ!という時にビデオで撮影できなかったダンナさんに少々Hさんも怒り顔。
デジカメで撮れただけでもよしとすべきではありますが、次に寒い時に撮影が必要になった時には絶対に同じ過ちをしないでね!とダンナさんにきつ〜く言ったのだとか。

Copyright (C) 2007 入園入学準備なび お問い合わせ