【入園入学準備なび】新入学・新入園児パパママ応援サイト!

保育園・保育所に入園する時に揃える準備用品のアドバイス【保育園入園準備】

入園入学準備 > 入園準備 > 保育園入園準備

保育園入園準備

保育園・保育所は、3歳児からの幼稚園とは違い、0歳児からの入園が可能です。
保育園・保育所では最終的には1日8時間から12時間の長い保育時間子供が過ごす場所であり、4時間程度の保育時間の幼稚園とは少し異なった性格を持っています。また、保育園・保育所は保育対象の年齢も0歳児という乳児も対象にしていますから、その点でも多少幼稚園の入園準備とは異なる面も出てきます。
幼稚園と保育園・保育所と保育の場は違いますが、入園準備で色々なものを揃えていく過程には保育園・保育所に通うのを楽しみに思う気持ちを育て、不安を徐々に解消してあげるという副産物的な効果は幼稚園、保育園・保育所問わず同じです。子供が安心して過ごせるような愛着の沸くものを揃えてあげれば、子供は保育園・保育所へ慣れ親しむのも早くなることでしょう。

ここでは、保育園・保育所の入園ならではという必要なグッズを中心に入園準備についてご紹介していきます。保育園・保育所への通園時に使ういわゆる「通園グッズ」については、幼稚園とほぼ共通のものが多いので、「通園グッズ・服装」のページで説明していますので、そちらをご覧ください。また、手作りの必要なものについては「手作り入園グッズ」のページで詳しく説明していますので、そちらをご覧ください。

保育園・保育所の入園準備にはどんなものがあるの?

保育園・保育所では、幼稚園と同じ年齢の子供のほかに、乳児(0歳児〜3歳児)も入園する場合もあります。
ここが幼稚園と保育園・保育所の大きな違いです。また、保育時間が長いので、お昼寝の時間もありますから、お昼寝布団なども必要となります。この辺りは幼稚園とは全く異なる点です。

乳児の入園で必要なもの

特に乳児の入園で必要なものには、特に次のようなものがあります。

・スタイ(よだれかけ)

1歳半ぐらいまでの子供の場合は必要となります。

・食事用エプロン

2歳くらいまでは、食事の時につけるよだれかけよりも少し大きめのエプロンが必要な場合があります。ナイロン製で、着脱しやすいものがおすすめです。

・パンツ・おむつカバー

布おむつ使用の場合はおむつカバーが必要となります。
また、トイレトレーニングをするようになると、パンツを何枚か用意しておく必要もあります。

・パジャマ・シーツ・お昼寝布団

お昼寝用に寝具が必要です。乳児の場合はサイズは小さいですが、おねしょのことも考えて、余分に用意しておくといいでしょう。保育園・保育所によっては、サイズの指定があり、手作りしなくてはいけない場合もあります。

・着替え袋・着替え(下着など)

服を汚してしまった場合に備えて、替えの服や下着などを入れる袋を用意する場合があります。
その他、汚れ物を入れるビニール袋(スーパーの袋みたいなのでOK)も必要のようです。

以下のものについては、幼稚園とほぼ用意するものも共通なので、「幼稚園入園準備」の方をご覧ください。

・スモック

・はさみ・のり・クレヨン

・楽器

・お道具箱

・歯ブラシ・コップ

・コップ袋(給食袋)

・お弁当箱・お弁当袋

・上靴(うわぐつ)・上履き(うわばき)

・外靴(そとぐつ)・外履き(そとばき)・運動靴

・座布団・座布団カバー

・ハンカチ・ティッシュ

保育園・保育所入園準備についての体験談

▼Tさんの体験談「ギリギリセーフ!」

比較的スケジュールがゆっくりで準備に余裕のある幼稚園と違って、タイトなスケジュールのことが多いのが保育園。Tさんもそんな経験をした一人です。
幼稚園だと希望の幼稚園にいって見学したりして幼稚園選びができて、2月くらいにはもう説明会があるのに、保育園に4月に入園できることになって、説明会があったのがなんと1ヶ月前を切ってからのもう3月中旬に近い頃。正味3週間が勝負。3週間しかないので、手作りのオーダーもお名前シールのオーダーも時間ないため利用できず、仕方がないので全部自分で手作りするしかなかったのだとか。
毎日夜な夜なミシンを踏んで手作りの必要なものを作り、お名前シールはキットを買って来てパソコンを駆使してプリンターで印刷して作成。
入園準備が全部終わった時には何とか間に合った〜と本当にホッとしたそうです。

Copyright (C) 2007 入園入学準備なび お問い合わせ